大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べよう!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)

前に訪問したお店にダッチベイビーがメニューに追加されていると知り、ダッチベイビーを求めて2014年以来の2年ぶりにやって来た!

目的は王道なダッチベイビー パンケーキ♪
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ダッチベイビーとはドイツ風パンケーキのことです。

大阪 本町は御堂筋沿いのパソナビルへ(‘ω’)ノ
フレンチのレストランであるサウスパラダイスカフェへです♪

やや店名がカタカナ読みすると書き間違えやすいです(私だけか・・・w)
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
店名:サウスパラダイスカフェ
住所:大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナ大阪本社ビル1F
最寄駅:
 地下鉄 御堂筋線 本町駅 (徒歩 約2分)
 地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅(徒歩 約3分)
 京阪 淀屋橋駅(徒歩 約8分)
定休日:無
営業時間:
 ランチ:11:00~15:00
 カフェ:15:00~23:00
 ディナー:17:00~23:00
※パホケタイム:15:00~23:00
(2016/2月時点)
食べた物:ダッチベイビー プレーン(ドリンクセット) ¥880円
タイプ:ダッチベイビー
味:★★★★4.2
(2016/2月時点)

パンケーキの種類も5種類に増えており、写真を見る限りでは生地も美味しそうな変化していたw
お目当てのダッチベイビーは5種類です。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
<ダッチベイビー パンケーキ 5種類>
プレーン ¥680円
アップルシナモン ¥880円
プロシュート&シーザー ¥880円
ハーブチキンサラダ ¥880円
ベリーベリー ¥1,180円
 珈琲&紅茶セット +200円

<普通のパンケーキ 4種類>
クラシックパンケーキ ¥680円
アップルシナモンパンケーキ ¥880円
キャラメルショコラパンケーキ ¥980円
ベリーベリーパンケーキ ¥1,180円

サウスパラダイスカフェもいつの間にやら、パンケーキにかなり力を入れていたのですね!
↑詳しくは後半でw

オーダーして16分でやって参りました♪
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
鉄のフライパン(スキレット)で焼きあげた状態のままです。
もちろん熱々なので、スキレットには触ると火傷しちゃいます♪
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
サイズ 直径 17cm 厚さ 0.6~1cm ×1枚
バニラアイスon
生クリームon
シュガーパウダーon
レモン別添え
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
フライパンの底は16cmも無いのですが、ダッチベイビーは17cmとビッグサイズ!
熱々なので生クリーム&アイスクリームが溶け始めていますwww

プレーンはシンプルに美しい(*‘ω‘ *)パンケーキマン好みのビジュアルです。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
サウスパラダイスカフェのダッチベイビーをさっさと写真撮影したら頂きます!
熱々のうちに食べたいので(笑)
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ダッチベイビーの生地は、ふわふわ、もちもちで美味い♪
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
生地のほのかな甘さ+熱いのでダッチベイビーの上で溶ける生クリームとアイスクリームの2種類の甘さ=(混ざりあうことで)さらに甘味が増していき美味い♪

冷たいアイスと熱々のダッチ生地の組み合わせも楽しく美味しいです。

大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
生地はダッチベイビーの王道のタイプで、密度100%で気泡の無いタイプです。
ダッチで、気泡があるのは・・・見たことないですがw
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
この写真で生地感が伝わりますかね!?
口へ運ぶとニュルっとした食感がタマリマセン(^^♪
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
早く食べないとWクリームの姿がドンドンと・・・www
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ぱくぱくと食べることを止めることなく、食べきっちゃいました!
いや~美味かった。
これは他のダッチベイビーやノーマルのパンケーキも食べたくなるレベルだw

パホケ初心者のために断っておくが、ダッチベイビーも各お店により味&食感が異なります。当然ですがw
東京のオリパン(オリジナルパンケーキハウス)や、神戸(西宮)のアローツリーとも異なりますので!

サウスパラダイスカフェのダッチは王道タイプなので、他店と全く違うわけでは無く、広義で似ているお店もありますよ。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
★座席数:50席以上★
4人テーブルを中心に、多様なレイアウトが可能な組み合わせです。

今回案内されたのは中フロアです。
2人用テーブルの片側が1人用ソファ、逆側がベンチシート的なロングソファです。

大きいセットはロングソファに8人まで座れそうな長さなので、12人~14人位のグループも対応できそうです。

小さいセットは6人~8人×2
また、屋外のテラス席もあります。

大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
★店内の雰囲気★
フロアは手前、中、奥、外(テラス)に分かれます。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
天井が高く、ゆったり配置のソファ席で構成され、
間接照明とお洒落なデザインの天井で、とても寛げるカフェです。

まるで、一流ホテルのラウンジの雰囲気があります。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン

★スタッフの対応★
クールにテキパキしている感じです。

2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
★特徴★
パソナ本社ビルの1階にあります。
フレンチ主体のお店なので、インテリアも豪華な雰囲気を漂わした落ち着いた雰囲気の空間です。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
運営会社:カトープレジャーグループ
わかりやすい展開ブランドは、「つるとんたん」の会社と言えば、いいでしょうか。
ホテル、飲食事業を中心に幅広く展開している会社です。

昨夜のテレビの影響からか、カフェタイムに入店の客は全員ダッチベイビーを頼んでいた。
座席は4割が埋まっている状態。
大阪でも王道なダッチベイビー(パンケーキ)を食べられるぞ!サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
★最寄り駅から★
御堂筋線の本町駅の梅田より出口4番から地上へ出て御堂筋を北上することスグ!
3本目の角です。パソナのビルなので間違いなく見落とすことなく発見できるでしょうw

淀屋橋から来てもすぐです。
13番出口を出て4本目の角です。

2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
<おまけ>
実はサウスパラダイスカフェで『2014年1月』にパンケーキを食べました。
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
当時のパンケーキの種類は1種類のみ
スイーツメニューの中の1つの位置づけでした。
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ブログの記事にしていなかったので、このレポートでオマケ扱いでUPします。
注意:現在のパンケーキと生地がだいぶ異なっている可能性が特大です(想像ですが)

もちろん、店員さんに、焼き立て&手作りかは、確認しました。
こういうパンケーキ専門店以外のお店の場合、既製品(外部購入)や、作り置きも多いのでw
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ハワイアンパンケーキ&アイスクリーム ¥680円
(2014年1月時点)
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
直径 約10cm 厚さ 約1cm強 ×1枚
別添え:
メープルシロップ
ハチミツ
ソフトクリーム
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン

2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ふわふわ、サクサクサク系
表面は、普通にふわりと、底面はパリパリ感がある焼目。
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
生地のみでは、ちょっとモゴッとした食感もある。
なので、3.8位。
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
メープルかハチミツをつけると、良い感じです。
もしくは、クリーム&フルーツだと、あうパンケーキです。

2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
クリーム、シュガーパウダー、フルーツ、ナッツがトッピングされてくるので、
プレーン生地を食べられるのは、ごく僅(わず)かな面積だけです。
2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
ボリュームは、食後のデザートを意識しているためか、少ないです。
パンケーキも、1枚ですし、密度も濃くない生地のため、軽く食べられます。

2014年のパンケーキ サウスパラダイスカフェ(大阪/本町)パンケーキマン
このカフェの場合、パンケーキだけを食べにくるというより、
ここで、食事をして、そのデザートとして食べるというのが正解だと思います。

以上、今昔の記事も含めてのレポートでした♪







にほんブログ村 スイーツブログへ ブログランキングならblogram 



▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
最新情報をチェックしよう!
PR