GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)でパンケーキ!いやホットケーキ!(イギリス/ロンドン/キングスクロス、セントパンクラス)

チアーズ!パンケーキマンです(≧▽≦)ノ
久しぶりのパンケーキマンblog更新ですよ♪

ロンドンのパンケーキのレポート♪

キングスクロス(King's Cross)駅

今朝はハリーポッターで有名なキングスクロス駅をブラリと散歩しました。ロンドンの朝も日本と同じで通勤時間帯は地下鉄も郊外からの電車も混雑しています。平日なので人が多い!スーツを着たビジネスマンもチラホラいますが、大半は私服で通勤していますね。

セントパンクラス(St Pncaras Internationl)駅

さて仲間のシャーリーさんとキングスクロス駅(上の写真はセントパンクラス駅)で待ち合わせして朝食を食べに近くのパンケーキ屋さんへやって来ました。『グレンジャー&コー』というお店です。この店名でピンと来たら、貴方はかなりのパンケーキ通ですwww

答えは『GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)』はロンドンのbills(ビルズ)です。メニューを開発した人物の名前が『ビル・グレンジャー氏』と書けば、あ~~あ~と納得するでしょう(笑)そう、日本ではファーストネームが店名になっていますが、イギリスではファミリーネームなのです。『グレンジャー&カンパニー』(たぶん、コーはカンパニーのことw)という名前なのです。

店名:GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)

住所:Stanley Building 7 Pancras Square London N1C 4AG
イギリス ロンドンN1C 4AG パンクラス スクエア スタンレービル7
最寄駅:
キングスクロス(King’s Cross)駅(徒歩 約2分)
セントパンクラス(St Pncaras Internationl)駅(徒歩 約2分)
定休日:無し
営業時間:
月~土:7:00~23:00
日・祝日:8:00~22:30
*クリスマス、年末年始は営業時間が異なります。
(2019/12月時点)

食べた物:ricotta hotcakes,banana and honeycomb butter 13.20£リコッタ ホットケーキ (約2,000円)

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

タイプ:ノーマルタイプ
味:3.8★★★
(2019/12月時点)

待つこと14分ほどでパンケーキいえホットケーキが登場!イギリスなのにホットケーキという名称はしょっと以外でした。逆にパンケーキっぽくないのかな?(笑)

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

先に結論を書きますが、ロンドンの『GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)』のパンケーキは見た目こそは日本のbills(ビルズ)と似ていますが、食感は全然異なるパンケーキでした(^▽^;)(だから好み点が3点台なので・・・あしからず)

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

朝ごはん代わりなので、ウィルトシャー産の焼きベーコン(約500円)も追加♪
grilled wiltshire bacon 3.80£
なので、パンケーキ代が約2500円ですwwwいや~イギリスは物価が何でも高いです。だいたい日本の1.5倍(為替レートは100円=0.7英ポンド)以上はします。

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

では感想です。まずフワフワ感はアリマセン!はい、ナッシングです(笑)生地は詰まっていて、生地密度が高いです。billsなら密度50%位とするとGRANGERは95%位のイメージです。なので、billsお得意のメレンゲがフワッと混ざったフワフワ食感はロンドンでは味わえませんwww固めに焼いたスクランブルエッグよりも噛み応えのある焼き上がりでした。味は美味しいですよ、ちょっとbillsとは異なりましたが。これがイギリス人の好みの生地なのかもしれませんが(;^_^A

サイズや枚数は日本のbillsと同じく3枚です。バナナも同じボリュームです。ハニーコームバターは味と食感が異なりました。メープルシロップは違います(笑)

断面を見れば、パンケーキ生地の違いがわかるかな?

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

これはこれで美味しいのですが、billsをイメージして食べたので、違いにショックで好み点が低くなりました。

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)

もちろん完食しました(笑)狙って、この焼き方なのか本来はbillsと同じレシピやけど、この日のシェフがたまたまこんな焼き方だったのかは不明です(^_^.)

シャーリーさんが注文したのは、少し変わったトーストでした。

食べた物:broken tofu, shredded cabbage, chilli sambal and crispy shallots, st john’s sourdough toast 10.50£(意訳)アジアンテイストなトーフとキャベツのトースト (約1,500円)

アジアンテイストなトーフとキャベツのトースト

タイプ:ノーマルタイプ
味:3.8★★★
(2019/12月時点)

味見にトーストを一かけら頂きました。トーストはよく焼かれていてパリ、サクなのですが、辛い味噌のような調味料にお豆腐とサラダと他の野菜の食感で、一言で現すと全くイギリスっぽくない味わいでした(笑)美味しいけどw

ドリンクはラテに♪

セラテ(珈琲)

ロンドンのカフェで珈琲を注文すると、ほぼどのカフェではも「アメリカーノ」「カプチーノ」「ラテ」のどれかを確認されますよw

★メニュー

メニュー(menu)GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)

★座席数:30席以上★

カウンター 10席以上
2人テーブル×10以上

★店内の雰囲気★

ラテ(珈琲)

明るく一面ガラス張りなので店内でもテラスに居てるかのような雰囲気
お皿などは日本と同じデザインです。

★スタッフの対応★

テーブルごとに担当スタッフが対応
テーブル会計
質問すると笑顔でメニューなども説明くださり愛想はよい♪

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)

★特徴★

店内にトイレ有(重要!イギリスは屋外にトイレがほぼありません)
パンケーキ(ホットケーキ)はいつでも注文OK
Grangerはbillsでは無い!(笑)
2つの駅からとても近いので、寄りやすい♪

★最寄り駅から★

キングスクロス駅とセントパンクラス駅の間の北側エリア『パンクラス スクエア』にあるビルの1つです。キングスクロス駅の9番線10番線の改札から近いです。

キングスクロス(King's Cross)駅

写真はキングスクロス駅の改札外の駅構内です。写真の左奥に9番線、10番線の改札があります。

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)

9番線、10番線の改札から屋外へ出たら上の写真の場所です。←の部分にGRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)の店舗がありますよ♪

ロンドン旅行 ハリーポッターツアー

ワーナー・ブラザース・スタジオ・ツアー・ロンドン メイキング・オブ・ハリー・ポッター全般レポート♪

GRANGER & Co.(グレンジャー アンド コー)パンケーキ(ホットケーキ)
最新情報をチェックしよう!
PR