パンケーキ好きの為のオフ会 パホケ会は次回は12月を予定しています♪

ラインベックのとろける!リコッタパンケーキ(京都/石薬師町)

今日は、Twitterで初ライブつぶやきレポートをしたラインベックのモーニングです。
(注)1週間前のことです

ラインベックのモーニングは、来たくて来たくて、ずっと楽しみにしていた(^^♪
お店の概要は過去レポートへ
京都の町屋でフワフワパンケーキ Cafe Rhinebeck (カフェ ラインベック)

DSC04916-640.JPGDSC04914-640.JPG

モーニング営業:8:00~10:00
モーニング専用メニュー:3種類

1.プレーンパンケーキ ¥630円
2.ソーセージ&コーン パンケーキ ¥735円
3.リコッタパンケーキ フルーツ付 ¥945円
(モーニングメニューはコーヒー・紅茶付)

vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
上記のメニューはモーニング時間帯しか、食べることが出来ません。

お店に入ると、ほぼ満席でした。
並ばずに入れて、ホッと一安心 (^^;)汗

そして、当然、オーダーするのは、『リコッタパンケーキ』!(^^♪
やはりbillsのイメージが・・・あ~あ~涎がwww

一応、説明すると、リコッタチーズが生地に入っています。
リコッタチーズがとろける感を演出します。

これが食べたいために、早起きし頑張って、京都駅から地下鉄へ乗り換えて、今出川駅で下車して、徒歩15分かけてきましたよ!

vcm_s_kf_m160_160x90.jpgvcm_s_kf_m160_160x90.jpgvcm_s_kf_m160_160x90.jpg
待っている間、珈琲を飲みながら、記念ノートを読んだりとくつろいでいました

食べた物:リコッタパンケーキ
味:★★★★★5 ¥1,890円

注文して、26分後に登場です。ヤッホー(◎^^◎)
じゃ~ん、リコッタパンケーキ 2枚で迫力満点!
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

直径15㎝程 厚み3㎝程
リンゴ、オレンジがついてきます。
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

そうなのです、上のお値段が、高いな!?と感じた貴方、スルドイ!(笑)
標準では、1枚ですが、店員さんにお願いして、2段にして頂きました(爆)

vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
なので、価格も倍!(>_<) って記事を書いていて、今、気付いたことが・・・モーニングタイム中は飲み物珈琲はおかわり自由です。しかし、私は1杯しか飲んでいないぞ(T_T) ちょっと損した気分・・・

まあ、小さなことは置いといて、記事を続けます。

vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
生地だけを食べると、フワフワ!モチモチ!
だが、あまりとろけず、モッチリ感がタップリ、リコッタチーズの塊も大きく、目ではっきりとわかるほど(デカッ)

vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
ところが、温かいメープルシロップへ浸して食べると、あら不思議、とろけます!!!
billsとは違う食感だけど、これも最高です♪

生地自体は、ラインベックのほかのパンケーキと同じだと思います。
リコッタ無しでも、メープルシロップソースに浸すとすごくとろける生地なのです。

それにリコッタチーズの塊が加わると、とろける食感が更にUPします。
特にチーズの塊がごそっと入った一切れを頬張ると(*^_^*)

う~ん、あっという間に完食。ご馳走様でした。
さすがに2枚食べると、結構、満腹)^o^( 満足でした~♪

そして、周囲を見ていると、気付いたことが。
リコッタを知らないお客さんが多かったです。

メニューをみて、『リコッタ』が何ですか?と尋ねる方が多く、
店員さんの答える「リコッタチーズ」が入っていると聞くと、皆さん別のパンケーキをご注文で(^_^;)

せっかく、モーニング時間帯に来ているので、私の心の中では、ちょっとモッタイナイなぁ~とつぶやきながら、Twitterでも呟いてしまったwww
(なんなら、お薦めであることをお伝えしようかとも思いながら、お節介過ぎるやろと、やめときました(笑))

リコッタがモーニング限定の理由を勝手に推測しました。
リコッタチーズを手作りするのは、日中のメニューでは採算が取れないかor調理の時間が間に合わないか、だと思います。
(ハプナのしんさんに”リコッタチーズ作りは、すご~く手間がかかり、面倒だ”と伺いました)

そんな手間のかかるパンケーキに感謝!御馳走様でした!

お店を出ようとすると、2組待っていましたこともご報告しときます。





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村



▲@twitterはじめました♪▲
最新情報をチェックしよう!
PR