パンケーキ好きの為のオフ会 パホケ会は次回は12月を予定しています♪

【勉強の時間】ホットケーキミックスやベーキングパウダーって危険なの?の巻

ねえ、パンケーキマン、ベーキングパウダーって危険なの?

パンケーキマンは調べました。健康には誰だって気になるものね(笑)

最近、ホットケーキミックスやベーキングパウダーが危険なので、食べないほうが良いのでは?
との疑惑がチラホラと言われています。

これは、ホットケーキミックスやベーキングパウダーに、含まれる”焼みょうばん(明礬)”が危ないのでは、との指摘があるからです。

焼みょうばん とは、『アルミニウム化合物』のことであり、正式名:硫酸アルミニウムアンモニウム と言います。

以下は、厚生労働省や食品安全委員会、各社が発表している内容を基に、私が感じた内容です。
どう御判断されるかは、皆様ご自身でお願いします。
パンケーキマンは一切、責任をとれないぞ!(^_^;)

<結論>
現時点では、ハッキリとした影響力は不明です。
え~そうなの!? そうなんです。まだまだ世の中、未知なことが盛りだくさんなので(笑)

外国の健康機関などでも、暫定の摂取量の目安はあります。各国が協力して調査中。
ただし、何g/日に摂取すれば、具体的などういう影響が出るのかはまだ解っていないからです。

不安な方や幼児、妊婦は、あまり摂取しない方がいいのかもしれません。
摂取しなければ、とりあえず安全という考え方によるものです(汗)

しか~し、ホットケーキミックスやベーキングパウダーの『硫酸アルミニウムアンモニウム』含有量は微量です。
シビアになるほど、心配をしなくても良さそうですよ(^_-)

ちなみに私がよく使用するベーキングパウダーを調べると・・・入っていましたwww

この危険性が話題になってからは、各メーカーが”焼きみょうばん”を含まない製品も出しつつあります。
気になる方は、購入時に原材料をチェックしましょう♪

私は、摂取したくないぞ!って方へ

ただし、ホットケーキミックスやベーキングパウダー以外の加工食品にも、含まれています。
家庭で料理する際に、”みょうばん”は一般的に使用されていますので、摂取量を0にするのは、相当難しい可能性があります。

関連物質には、硫酸アルミニウムカリウム(膨張剤)、食用赤色2 号等の合成着色料のアルミニウムレーキ(着色剤)、カオリン、活性白土、酸性白土、ゼオライト及びベントナイト(製造用剤)など多種あります。

更にアルミニウム関連物質の摂取が、体に悪いとも昔から言われています。
アルミニウム製フライパンや容器や医薬品(含有)などの影響も調査中です。
人体へ摂取するを防ぐには、”みょうばん”だけでなく、アルミニウム全体を考える必要があるのかもしれません。

<悪影響の例>
金属加工などでアルミニウムの粉塵を、長期間にわたり大量に肺へ蓄積すると、アルミニウム塵肺(じんぱい)という肺機能を低下する病気になります。これはアルミニウムが肺組織に入り込み、組織を壊死させてしまうからだと言われています。壊死した部位の回復治療は不可能です。
※塵肺は吸引する金属の種類により、影響が異なります。
※科学的には、未解明で、経験則でこうだろうとされています。

<良影響の例>
少し下の話でゴメンね。
俗にいういぼ痔の治療に、ジオン注射(アルミニウム物質)があります。
アルミニウム塵肺の影響を逆手にとった治療方法です。
痔核(いぼ痔のいぼ部)にアルミニウム物質を注射することで、組織を壊死させ、痔核を小さくする手術方法です。
この手術方法も、経験則的な治療方法で、明確に解明されていないそうです。

もっと詳しく知りたいぞ!って方へ
食品安全委員会:会議議事録などは、下記を参照下さい。
2009年12月17日
http://www.fsc.go.jp/fsciis/attachedFile/download?retrievalId=kai20091217ki1&fileId=010

以上、パンケーキマンの 『勉強の時間』のコーナー でした(^^)/
では、今日も楽しいパンケーキライフを!





にほんブログ村 スイーツブログへ ブログランキングならblogram 



▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
最新情報をチェックしよう!
PR