【閉店】隠れ家的な可愛いお洒落なカフェで、プレーンパンケーキfcafe(エフカフェ)(大阪/南森町)

営業時間の変更を知らずに、何度か訪問して食べられなかったお店
↑パンケーキマンの調査不足w

定休日の変更を知らずに、食べられなかったお店
↑パンケーキマンの調査不足 その2w

臨時休業を知らずに、パホケられなかったお店
↑パンケーキマンの運の無さw

って、ことで、半年前からちょくちょくパンケーキを食べようと
チャレンジを繰り返してきたお店とは・・・> 南森町のエフカフェだ!

って、ことでこの夏前に、初めて営業している時間帯に訪問してきました。
(^^)/・・・・> やった~
エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
店名:f cafe(エフ カフェ)
住所:大阪市北区西天満3-5-18 第3新興ビル1F
最寄駅:
 地下鉄 谷町線/堺筋線 南森町駅(徒歩 約4分)
 JR東西線 大阪天満宮前駅(徒歩 約6分)
定休日:日曜日、祝日
営業時間:10:00~19:00(LO18:30)
食べた物:パンケーキ ¥800円
タイプ:ノーマルタイプ
味:★★★★4.0
※2014/8/15時点の情報

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
スイーツ系パンケーキ:6種類
食事系パンケーキ:2種類

そして、パンケーキマンが注文するのは、やっぱりプレーンパンケーキでした(笑)
エフカフェの場合、『パンケーキ』と『ミニパンケーキ』がプレーンです。

ミニなどサイズが違うパンケーキは、ノーマルな大きさのパンケーキと食感が異なることがあるので、注文は、レギュラーサイズのパンケーキ♪

注文して19分後に登場!
エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
直径 約8cm 厚さ 約2cm ×3枚
アイスクリーム、生クリーム、メープルシロップ、バター
シュガーパウダーは、乗っています。
エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
食感は、ふわもちモゴとした感じです。
エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
生地自体の味は、無味に近いのかもしれませんが、シュガーパウダーで
鉄壁に防御されており、”秘技”も、端っこの極一部にしか通用しませんでした。

なので、プレーン生地は2口しか味わえなかった。。。orz

プレーンなのに、プレーンで味わえないぞ(笑)
エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
生地目は、粗いも密度も濃く、ややドッシリした生地です。
ボリュームは、3枚食べるとご飯代わりになりそう

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
比較的溶けやすい、というか延ばしやすいバターとサラサラ系のシロップ
両方つけると、食感も変化し、モゴ感がなくなり”ええ感じ♪”になりました。

店内の雰囲気は、床がレンガを敷き詰めたスタイルに
白壁&白天井、ナチュラルウッドなテーブル類と、濃い茶色のカウンター。

厨房部分が、縦に長く、喫茶スペースの割に、厨房部が広そうです。

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
座席:17席
 2人テーブル×5
 4,5人テーブル×1(片側が3人掛けソファ)
 カウンター×2
 ※お店情報では、個室あり(6~12名)

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
使用できるか不明の道路側へ向いた2人席もありますw
私がお邪魔した時は、ディスプレイエリアになっていました。

エフカフェ(f cafe)のプレーン パンケーキ(大阪/南森町)
ちなみにお店の入り口は、かなり可愛い雰囲気のアーチ状♪


より大きな地図で パンケーキマンのパンケーキ&ホットケーキ マップ verβ を表示





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村



▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
最新情報をチェックしよう!
PR