パンケーキ好きの為のオフ会 パホケ会は次回は12月を予定しています♪
夢みるパンケーキ(ニノーバル阿倍野本店)

【閉店】夢みるパンケーキを阿倍野本店で食べて来た!隠れ家カフェ?ニノーバルコーヒー(NINOVALCOFFEE)阿倍野本店(大阪/阿倍野)

こんにちは!パンケーキマンです(o^^o)ノ

今日はニノーバルコーヒー阿倍野本店へやってきました!え?阿倍野が本店やったんかwwwと気づく(笑)

以前、難波パークスのニノーバルのレポートでは、ユニークな男性スタッフが居ましたが本日も個性的なスタッフと出会えるのか!?って、そんな企画ではありませんでして美味しいパンケーキに出会えるか!?ですね(笑)
DSC00619-3632.jpg
中々の場所に立地します(笑)
どんな場所かは後述するとして、早速パホケったレポートの始まり!

DSC00596.jpg

【閉店】店名:ニノーバルコーヒー(NINOVAL COFFEE)阿倍野本店

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−24 2F
最寄駅:
地下鉄 谷町線 阿倍野駅(徒歩 約1分)
地下鉄 御堂筋線 天王寺駅 (徒歩 約6分)
地下鉄 谷町線 天王寺駅(徒歩 約8分)
近鉄 南大阪線 大阪阿部野橋駅(徒歩 約5分)
JR 環状線/大和路線/阪和線 天王寺駅(約7分)
阪堺電車 上町線 阿倍野駅(徒歩 約2分)
定休日:不定休
営業時間:
月~金:11:00~16:00(LO.15:00)
土日祝:11:00~18:00(LO.17:00)
夜18:00~はBAR営業のためパンケーキは食べられません。
(2018/6月時点)

食べた物:夢みるパンケーキ 3枚 ¥980円

タイプ:スフレタイプ
味:★★★★4.1
(2018/6月時点)

スフレ系パンケーキは名前を『夢みるパンケーキ』と変えてから材料もこだわった構成です♪

京丹波の寿恵卵、熊本の杉養蜂園メイプルハニー、北海道産 小麦粉『きたほなみ』を使用。
DSC00600-20180624-3632.jpg

パンケーキ メニュー(税抜)

1.夢みるパンケーキ ハニーバター、ハニーソース付 3枚 980円/ 2枚 880円
2.チョコレートソース&自家製グラノーラ 3枚 1180円/ 2枚 1080円
3.宇治抹茶のゴールデンパンケーキ こしあん添え 3枚 1480円/ 2枚 1380円
4.ココナッツソース&マカダミア 3枚 1180円/ 2枚 1080円
5.アップルティーソースパンケーキ 3枚 1380円/ 2枚 1280円
青森県産 紅玉 使用
DSC00602-20180624-3632.jpg
パンケーキは2枚と3枚と選べます。

パンケーキマンはお腹も空いていたので、3枚でプレーンパンケーキである『夢みる』をチョイス!

DSC00617-20180624-3632.jpg

12分ほどで登場!
DSC00619-3632.jpg
ふんわり!しっとり!そして軽い感じが見た目からも感じ取れるw
卵色の美人さんなパンケーキ♪

見ただけで、これは美味しい!と直感が働くヤツですwww

夢みるパンケーキ(ニノーバル阿倍野本店)

サイズ 直径 4.5cm 厚さ 9cm ×枚
ハニーバター添え
ハニーソース別添え
シュガーパウダーon

DSC00621-3632.jpg

DSC00628-3632.jpg

ニノーバル阿倍野のパンケーキ断面♪

夢みるパンケーキ(ニノーバル阿倍野本店)
難波店より、しっとりモッチリ感が少し強い生地でした。
3枚のうち1枚はほんの少しやけど、やや粉感残る部分もあった。
全体としてはほぼ同じスフレ系パンケーキでした(^.^)
DSC00634-3632.jpg
生地のみプレーンだと卵感が強く、甘味もあまり感じない素朴な卵菓子的な味わいw
夢みるパンケーキ(ニノーバル阿倍野本店)
ふんわりと激甘のハニーバターとオーソドックスなメープルシロップに見える『ハニーソース』を垂らすと甘味がある美味しいパンケーキへと変貌♪
(≧▽≦)
夢みるパンケーキ(ニノーバル阿倍野本店)
側面や断面はバニラスフレのようなふわしっとり感の見た目w
美味しく楽しめました♪

見た目が『幸せのパンケーキ』に似ていると感じた方は、観察力が鋭い!(笑)

正解です!ニノーバルコーヒーが前身のニノーバルカフェ時代は『幸せのパンケーキ』を提供していたからw

詳しくは過去レポートへ
ニノーバルカフェ
幸せのパンケーキ

DSC00607-20180624-3632.jpg

★座席数:40席以上★

2人テーブル×6
6人テーブル×1
4人テーブル×1
カウンター×6
2人横並びソファ×1
4人ソファ×2

DSC00610-20180624-3632.jpg

★店内の雰囲気★

フィラメント電球を中心に暖かい電球色の照明に焦げ茶色の木製のテーブル&椅子
店内の配置はゆったり目で、内装も隠れ家的な雰囲気
難波店と同様に夜営業はBARのため、ビールサーバーやリキュール類も沢山

DSC00605-20180624-3632.jpg

★スタッフの対応★

訪問時は女性スタッフ2名でしたが、帰り際にはマスター的男性も、聞くと難波店とは一部メニューが異なるそうです。
難波店ではある食事系パンケーキが無く、代わりにガレットがありますよと♪
気さくな感じの方でした。

★特徴★

隠れが感満載の立地条件と室内♪
パンケーキは昼営業のみ!美味しいこだわり珈琲も♪
席数も多いので、グループでも一人でも楽しめる。
パホケタイムが16時までなので注意

★最寄り駅から★

JR、地下鉄 天王寺駅や近鉄 大阪阿部野橋駅から行くなら、阿倍野ハルカスと阿倍野キューズモールの間のチンチン電車のある道(あべの筋)を南(堺)方向へ歩いて、キューズモールの端っこまで来ると左の路地裏の通りへ(笑)
DSC00644.jpg
目印は歩道の上に店舗看板が出ています。
DSC00646.jpg
DSC00648.jpg
表通りから来るとそうでもないですが、裏通りから来ると女性1一人では立ち入り難いエリアwww
DSC00645.jpg
雪ノ下(梅田本店)のようなハードルの高さかも(笑)
DSC00641.jpg
DSC00636.jpg
ある意味とても隠れが的な立地な上、建物入口~店舗ドアまでもドキドキします。この入口から入って、階段を昇っていいの?このドアを開けていいの?って感じです(笑)
DSC00638.jpg
ニノーバルコーヒーは、なんばパークス店とブルーメルHAT神戸店、阿倍野本店(天王寺)と3店舗が展開中です!
DSC00635.jpg

DSC00652.jpg
おまけ:近くのTSUTAYA南側から見上げたハルカス♪

夢みるパンケーキを食べたたら、阿倍野/天王寺をブラブラするもよし♪
路面電車に揺られて、堺の街へ遊びに行くもよし♪
楽しいパホケライフを(^^♪

地図(パホケマップ)





にほんブログ村 スイーツブログへ 

夢みるパンケーキ(ニノーバル阿倍野本店)
最新情報をチェックしよう!
PR