パンケーキ好きの為のオフ会 パホケ会は次回は12月を予定しています♪

【閉店】ブラックパンケーキマン初登場!スフレパンケーキ★カフェ・ド・アンリ(大阪/天王寺)

今日のレポートは、ブラックパンケーキマンが初登場(笑)
どういうことかって、ブラックですよ♪黒のwww
!(`o´)!

木村屋の系列カフェにパンケーキがメニュー新たに加わったと聞いて、行って参りました。
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
★閉店/移転しています。(追記)
2013年1月下旬よりミオ本館のお隣、ミオプラザ館4階の『木村家天王寺駅店』で
パンケーキの取り扱いになっています。
(パンケーキマンは、移転後は食べていませんがw)

店名:【閉店/移転】Cafe de Anri by Kimuraya 天王寺ミオ
住所: 大阪府大阪市天王寺区悲田町10-39 天王寺ミオ本館2F
最寄駅:
 JR天王寺駅(徒歩 約1分)
 地下鉄 御堂筋線 天王寺駅(徒歩 約2分)
 近鉄 南大阪線 大阪阿倍野橋駅(徒歩 約3分)
定休日:無し(MIOに準じる)
営業時間:11:00~21:00
食べた物:スフレパンケーキ ¥750円
タイプ:スポンジタイプ
味:★★★3.8
(2012年12月時点)

ここは喫茶店の木村屋などを運営するチェーン店の1店です。

今までの”木村屋”系の喫茶やカフェは、既製品(工場製)をレンチンでした。
(数店の店員さんに確認した限りでは)
なので、今回もオーダー前に店員さんに確認しました。
すると、お店で、手作り、焼き立てと聞き、試してみることに。
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO) スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
メニューに目を落とすと、パンケーキ好きとしては、
気になる文言が・・・

『日本初のオーブン「アンコール」を使い
今までにない「ふわふわ感」がある
パンケーキは当店だけ。

と謳われていました。さて、どういう意味か不明で(^_^;)
店員さんに説明を求めてたら、

「日本に1台しかない特殊なオーブンで」これで説明よろしいですか?

という回答でした。

そのオーブンで焼いたら、他のオーブンとどう違うの?
と突っ込みたいのをガマンしました(汗

メニューには、赤字で目立つようにPRしています。
なら、具体的な説明をしてほしかったwww

仕方ないので、ググると、ストーブ専門店のページがありました。

世界最高の燃焼技術を搭載している薪ストーブのブランド「バーモントキャスティングス」の
中型モデルのストーブが「アンコール(ENCORE)」だそうです。

価格は数種類あり、50万~60万円前後。
ピザ、パンなどのオーブン料理に最適だそうです。

で、他の飲食店にも導入されていそうなのですが。。。
もしかして、特定の型式で日本初なのかもしれません?

日本初?の意味もよくわかりませんが、ふわふわ感との関連性もよくわからないPR文ですwww
しかも、その後の”当店”だけって、結論から言うと、似たフワフワ食感は、結構ありますが。。。(^^;)

まあ、Kimurayaアンリの新定番
(←提供したてのパンケーキメニューなのに、定番って)
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
10月29日から、パンケーキメニューがスタートしたようで、店内には、特大ポスターがはられまくりwww
つっこみどころ満載のメニューの謳い文句と店員さんでした。

ここまでは、”ブラックパンケーキマン”が届けたぞ!ガハハ(笑)
○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴’.

ここからは、普段(プレーン)のパンケーキマンがお届けします♪
(´∀`*)ノシ 

オーダーしたのは、プレーンスフレパンケーキです(^_^)/
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
オーダー後5分で登場。早い、早いよ~、ええ~(笑)
よぎる嫌な予感・・・(・_;) まあ、確認済みなので、安心、安心と。
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)

大きさは:直径 約7㎝ 厚さ 約2.5㎝ ×2枚
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
食感は、フワフワ、モチモチです。
生地目も粗く、密度も薄いので、軽いです。

スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
味は、生地のみでも相当甘みがあり、生地自体に糖分がかなり投入されている模様。
多分、砂糖とハチミツが入っているように感じます(あくまでパンケーキマン的予想です)

パンケーキとフワフワのオムレツの間より、ややパンケーキよりかな的な生地に仕上がっています。
シフォンケーキよりも硬めの生地。

裏側の焼目
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)

時間から逆算すると、生地から練っている時間は無いと思われます。
事前に準備してある物をオーダー後に、オーブンへ投入しているのでしょう。

フワフワのホイップクリームが添えられて、シュガーパウダーがまぶされています。
大手チェーン店のお店のパンケーキとしては、結構、行けるんではないでしょうかw
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)
店内は、広く座席数も多いので、大人数でも安心です。
天王寺MIOで買い物をしたときは、カフェブーケ(星乃珈琲と同系列)とここと選択肢が増えましたね♪
スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO) スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO) スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO) スフレパンケーキ ca de Anri アンリ(大阪/天王寺MIO)

そして、私が知る厚さが2㎝以上で、食感が近いお店をあげるなら。
pancake cafe 東向(奈良/東向) 見た目も食感もクリソツw
カフェ・ド・クリフ(新神戸) ここよりも、シットリ系
bills(ビルズ)(東京/お台場) よりも、ドライで、硬め
スイートガーデンカフェつかしん(兵庫/尼崎)よりも硬め
SATSUKI(サツキ) ホテルニューオータニ(東京/赤坂見附/四ッ谷)よりも硬め
Cafe Rhinebeck (カフェ ラインベック) と同じ程度のフワフワ度(味は全く違うが)

ではでは、本日もパホケりながら、記事UPしたパンケーキマンでした!

年末になると、行きたいお店が年末年始休暇に入るので、残念なシーズンです。
。・゚・(ノД`)・゚・。
それでも頑張ってパホケりましょうね!





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村



▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
最新情報をチェックしよう!
PR